奈良家具double-mound woodwork

double-mound は無垢の木で家具や木工品を製作しています

TEL.090-8007-6778

あべ・たかし

2014年

テーブルの削り直し

ERCOL(アーコール)のテーブル天板の削り直しをさせていただきました。

古いラッカーをシンナーで溶かしてふき取りをしても、塗装の薄くなったところは長年の汚れが導管につまり黒くなってましたので、なくなるまで鉋で削りました。1ミリ近く削ったかなあ。

元はラッカー塗装だったのですが、オリオ2でナチュラルな色に仕上がりました。

導管の太い材をテーブルトップにする場合は、目止めが大事なんだと実感させられる機会でした。

before

SDIM4092

after

SDIM4106

 

 

 

 

 

 

収納

SDIM3908

ちょっと前に納品したキッチンカウンター収納です。

久しぶりにこんなに抽斗つくりました。

SDIM3906

SDIM3914

SDIM3912

SDIM3911

 

古墳ブックエンド

古墳ブックエンドをフルコトさんにて販売していただいてます。

今回は重りを入れたので安定感が増しました。安定させるため、前方部の幅が広い土師ニサンザイ古墳の形で作ってます。できれば奈良の古墳で作りたかったのですが、ブックエンドにするのにいいフォルムの古墳がなかったんです。残念です。SDIM3367

SDIM3366

材質/ ホワイトオーク・ウォールナット ¥ 3750

 

お問い合わせについて

弊社のお問い合わせフォームからのメールは、YAHOOメールに転送される為ここ数日のYAHOOメールのシステムトラブルにより、お問い合わせフォームからのメールを受信できない状態にあります。

もし問い合わせフォームから連絡してくださったお客様がいらっしゃいましたら、お手数ですが数日後にもう一度メールしていただくようにお願いいたします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 

 

さぼる

SDIM3863

研磨に出したチップソーを取りに行ったついでに、仕事をさぼって行きたかった唐古・鍵考古学ミュージアムによって来ました。

ボランティアガイドを勧められたのでお願いしたんです。小さい所なので30分くらいの予定だったのが詳しく説明していただいたので2時間半も滞在してしまいました。

ボランティアガイドはかなり知識のある方で質問にもすぐに答えてくれるし、邪馬台国についての話も自論があってとても興味深く聞かせてもらいました。SDIM3830

SDIM3828

この器作ろかな。

SDIM3841 SDIM3834

古墳時代も少しあります。他にも有名な牛の埴輪もあります。

SDIM3843 

SDIM3842

このあたりは古墳も多い

SDIM3855 SDIM3857

勧められた村屋坐弥冨都比売神社(むらやにますみふつひめじんじゃ)

名前、覚えられん

SDIM3869g  SDIM3859g

 

 

 

 

 

 

 

 

三角縁神獣鏡チョコ

本日はフルコトさんの三角縁神獣鏡チョコ作りのワークショップに参加しました。

定員を超える申し込みがあったようで、参加できたのはラッキーでした。

SDIM3738

チョコの型の原型は、福井の花野谷1号墳から出土したものからとったもの。

だからできたものは本物と全く同じ形なのが古墳ファンにはたまりません。

SDIM3742

溶かしたチョコを入れて。

SDIM3759SDIM3758

かんせー

食べるのもったいない

SDIM3736

ちなみにこのテーブルはうちの古墳テーブルです。

今日いっぱいおいてありますので、ぜひ行ってみてください。

 

ワゴン

SDIM3640

SDIM3639

SDIM3649

注文でワゴン製作しました。

冬は長火鉢を乗せるために、天板がとりはずせるようになってます。

写真じゃわかりませんが、側板の上部と天板の反り止めに勾配をつけてしっかり合わさるようにしています。

またお客様の希望で天板からティッシュが取り出せるようになってます。

 

製材見学

SDIM3675

土曜日に岸和田の服部木材さんの勉強会に参加してきました。

今回は北海道産のタモの製材を見学しました。丸太を板にしていく様は迫力があります。思ったほど埃がでまわないのに驚きました。

木材は国産が一番質が良いと思われがちですが、タモに関してはロシア産のほうが、品質もサイズも上だそうです。国内にはもう良いタモはなくなってしまったようです。

SDIM3686

SDIM3681

SDIM3670