奈良家具double-mound woodwork

double-mound は無垢の木で家具や木工品を製作しています

TEL.090-8007-6778

あべ・たかし

09月

ショック!

妻の勘違いでライブは昨日でした。行ってみたらやってませんでした。

僕も確認しなかったのが悪いんですが。とりあえず奈良公園でピクニックして帰ってきました。

近いし無料だからあまり気にはしませんが、妻のボンクラさにショックです。

若草山

本日は若草山music festivalに行ってきます。

昨年も行きましたが、今年は行くつもりなかったんです。

しかし妻が802に応募したらチケットが当たり、無料なんです。

出演者ほとんど知りませんが、楽しんできます。

DSC_0311

去年の様子  鹿が寄ってきます

 

貧乏性

通常捨ててしまう端材を何かに利用しようと思い、とりあえず矧いで板にしてみたんです。種類もサイズも違う細い端材をボンドで接合して集成材のようにしたら、意外と面白かったのでスツールの座面にしてみました。

SDIM3191

SDIM3192

丸棒削り

うちには旋盤がありません。働いていた木工所にも無かったので使ったこともないんです。訓練校でも教えてくれませんでした。

だからスツールの脚は鉋で削っています。まず八角に機械で加工して、後は鉋でひたすら削ります。大変効率が悪いし、時間もかかるし、手が疲れるし、鉋熱くなるし、もう嫌なので旋盤を買う決意をしたんです。

ただどれにするか決められない。毎日カタログとにらめっこです。

SDIM3180

椅子の修理

SDIM3125

もらってきた椅子を直しました。ホゾが抜けていたので、一度ばらしてホゾを補強しました。

黒く塗装されていたんですが、一度ペーパーをかけたら楢の虎斑がよくでたんです。なのでアンティーク色のオイル仕上げにしました。

もらってきたときは、座面はべニアだけになっており元がどうなってたのか不明ですが、たぶんベルベットを鋲止めだと思うんです。

ですが座面はウレタン下地で牛革を太鼓鋲で張りました。座張りは専門ではないので苦労しましたが、いい雰囲気です。

革は大阪のPhoenixさんで購入しました。

革は天然塗料仕上げの色むらや皺のあるものにしたので、経年変化が楽しみです。ウレタンコーティングの革は表面が均一になるけど、革の良さを無くしてしまう気がするんです。木も同じですね。

納品

今日はすぐ近所に納品に行ってきました。台風が心配でしたが、約束の時間ごろになると雨が止んでくれたのです。雨の中の搬入はしんどいし、品物が濡れないようにと気を遣うのが嫌ですから。

搬入は2階で少し大変でしたが、オーナーさんのおかげで無事に納まりました。長く可愛がっていただけますように。

写真がうまく撮れなかったのが残念です。いいカメラ買おうかな。

SDIM3171

机の修理

SDIM3153

もらってきた古い机を修理しました。天板はひどく反ってたので、元の矧ぎ口で割いて反りがなくなるまで削り、また元のように矧いで一枚の板にしたんです。反りが酷かったので厚みが25ミリから19ミリまで減っちゃいました。

抽斗じたいはそのまま使えましたが、摺り桟(抽斗がのる桟)はいい加減な作りだったから新しくしました。なのですべりは快調です。

before

 

after

SDIM3154

 

怒られた!

嫁に「ブログいつになったらやるんだ!」ときれられましたので、定期的にやろうかと思います。離婚されては困りますから。

私は奈良町近くに住んでいるのですが、最近古い家が何軒か解体されたんです。古い町並みが好きで、ここに住み始めたのでそういった現場をみると寂しくなります。景観にあった家を建ててくれればいいのですが、大概は駐車場か大手ハウスメーカーの趣のない家なんです。ああいう外観はもう少しどうにかならないのですかね。

悲しい気持ちで解体現場を見て回ってると、古い家具なんかも一緒に壊している家があったんです。家主さんや解体業者にはゴミかもしれませんが、私には古い家具はお宝です。ですからお願いして、程度の良い机と椅子をもらってきたんです。程度がいいとはいえ、ぐらつきや、天板の反りがあるので修理が必要なんです。直して自分用にと考えてます。